アーカイブ

‘キュンちゃん(仮)’ カテゴリーのアーカイブ

姪散歩

2009 年 3 月 12 日 11:50 コメント 1 件

今日で姪が自宅に戻ることになりました。日課になっていた姪との散歩もこれで最後です。
姪が跨るピンク色のキティちゃん号をガラガラと押しながら、近所を一周します。
 
最近猫を全然見かけなくなったので、今日も誰にも会えないかな~と考えながら、カツラの飼い主さん宅の前を通りかかりました。
すると、庭で水玉一家の誰かとミエテル君が寝ているじゃないですか。ちらりとしか見えませんでしたが、ちょっと嬉しい。
 
更にガラガラと道を進むと、目の前を誰かが走りぬけました。
 
ω通信
お?
 
ω通信
キュンちゃんじゃないの! 久しぶり! こっちの方にいたのかぁ。
 
キュンちゃんはド派手なキティちゃん号を警戒しながら、小走りに逃げていきました。
すると、そのキュンちゃんを威嚇するように追いかける三毛猫が。何度か空き地に顔を出したことのある首輪をつけた三毛猫です。
キュンちゃんも立ち止まって振り返って唸り、女同士の戦いが勃発。最悪、キティちゃん号で突入して解散させねば、と思っていた矢先に、すぐ目の前の家からお婆さんが出てきて、「たまちゃ~ん、ご飯よ~。」と三毛猫を呼び戻しました。
三毛猫たまちゃんは、犬も飼っているお宅の猫でした。大発見。
 
そして、姪と「あのたまちゃんと、私がいつも言ってるωちゃんは、意味が違うんだよ~。」なんて話ながら、散歩の続きを楽しみました。

女の世界?

2008 年 10 月 4 日 17:00 コメント 1 件

ω通信
ヨレ
「ねぇ・・・」
南風
「どうしたどうした。」
ω通信
南風
「あれ、あの子(リンク先:2008年10月 3日 16:30遠くのお向かいさん)がいるねぇ。」
ω通信
南風
「あら、キュンちゃんもいる。」
ω通信
南風
「・・・て、何したいのヨレは。」
ω通信
南風
「押し入れ? 中入りたいの?」
ω通信
南風
「ねぇ、そんなことしてないであの子とキュンちゃんウォッチングしようよう。」
ω通信
南風
「おお! あの子がキュンちゃんに近寄っていく!」
ω通信
南風
「キュンちゃんも気付いたよ!」
ω通信
南風
「あの子、どうも女の子なような気がするんだけど、女同士で何が始まるのかねぇ? ねぇヨレ?」
ω通信
南風
「ヨレ!」
ヨレは押し入れの中の段ボールの中に入ろうとしていました。

ほひぃ

2008 年 10 月 4 日 09:30 コメント 1 件

ω通信
お!?
ω通信
空き地のど真ん中にいるのは・・・
ω通信
キュンちゃん!
ω通信
何してるんだろ。
ω通信
つか、いつぶりだ?
ω通信
ヨレはなんとなく眺めているようで・・・
ω通信
手首の向きがぎこちなくなるくらい集中しているようでした。
ω通信
キュンちゃんは、空き地を一周して去りました。
ω通信
去りましたよ。
ω通信
脱力
ω通信
ほひぃ

食後の

2008 年 6 月 17 日 16:00 コメント 1 件

ω通信
はぁ、涼しくて気持ちいい・・・
ω通信
お?
ω通信
あれは・・・
ω通信
キュンちゃん!
あっち方面から舌舐めずりしてやってくるという事は、ちゃんと家でご飯食べてるんだな。
ω通信
よかったよかった。
ω通信
どこ行くんだろね。
ω通信
スタスタ
ω通信
あ! なんか捕まえて食べた!!!
ω通信
南風
「虫? 今の虫だった?」
ヨレ
「デザート。」
ω通信
部屋の中に虫がいると、やっと触れるかどうかなのに・・・他人事だとクールだ。

様子見

2008 年 5 月 28 日 16:00 コメント 2 件

ω通信
ヨレ
「涼しくなった〜。」グニャ
ω通信
レ〜ロレ〜ロ
ω通信
!?
ω通信
ヨレ
「あ!」
ω通信
キュンちゃんです。
家の方向を見ています。いつものご飯が来ないので、おかしいと感じているのでしょうか。
ω通信
キュンちゃんはゆっくりと家の方へ歩き出しました。
ω通信
そんな顔するな。