ホーム > ダイアリー, ヨレ > 読書:ルドルフとイッパイアッテナ

読書:ルドルフとイッパイアッテナ

2009 年 6 月 4 日 15:30

前回の「読書:カモメに飛ぶことを教えた猫」の時にコメントで教えていただいた本、「ルドルフとイッパイアッテナ」を読んでます。
この本を探しに、久しぶりに本屋の児童書コーナーに足を踏み入れたのですが・・・児童書いいですね! 懐かしいのやら知らないのやら、他のコーナーよりもすごく賑やかに置いてありました。
そこで、「ルドルフ・・・ルドルフ・・・」と棚を見てまわっていたら、とてつもなく懐かしい!「魔女と宅急便」を発見しました。この本、小学生の頃に夏休みの読書感想文を書くのに選んだんです。で、その感想文が「よくできました◎」になって、学校の図書室に展示されて超嬉し恥ずかしだった思い出が! そしてその後に本が映画になることを知って、自分のことのように喜んだ思い出が! 本屋の児童書コーナーで一人立ち尽くしてタイムスリップしてしまいました。
ふっと我に返ると、目の前にありましたありました。「ルドルフとイッパイアッテナ」の赤い文字が目に飛び込んできました。
 
子供向けだし1日で読めちゃうだろう、と思っていましたがこれがまたそんな簡単なものでもなく、いえ、読みやすいんですが、いちいち空想してしまうので、サクサク・パラパラとは進まないんです。
 
今日も続きを読~もう!と、座椅子で寝ていたヨレの横に座って読書開始。何故か無性にシチューが食べたくなったりしながら読み進めていると・・・
 
ω通信
ふぁさっ
 
ω通信
ヨレが座椅子からコタツに移動してきました。
 
ω通信
う~ん、毛深いしおりだ。
 
何日かかけて読み終わりましたが、こりゃ~いい本です。同じシリーズであと2冊出ているようなので、それも是非読んでみたいところです。
 


 
Amazon


ルドルフとイッパイアッテナ

魔女の宅急便 (福音館創作童話シリーズ)
カテゴリー: ダイアリー, ヨレ タグ: ,
  1. みちる
    2009 年 8 月 21 日 12:23 | #1

    児童書コーナー、いいですよね。
    本屋は私の幸せスポットですが、
    児童書コーナーだと、さらに幸福度パワーアップ(笑)。
    「ルドルフ~」はNHKの読み聞かせ番組で
    毒蝮三太夫さんが朗読していたことがあり、
    こちらもすごーくよかったです。

  2. gyahhhh!!
    2009 年 8 月 26 日 00:30 | #2

    金井美恵子さんの「迷い猫あずかってます」とかいかがですか?エッセイですが。

  3. 南風
    2009 年 8 月 26 日 11:51 | #3

    エッセイはちょっと苦手なんですよね。でも小説もあるようなのでそっちから入ってみたいと思います。
    ありがとうございます。

  4. えむち
    2009 年 8 月 26 日 18:55 | #4

    進まない文章ってなんだかわかる。自分に合ういい文章に出会うと、その想いがたまらなく胸いっぱいに入り込んで、何度も反芻してみたり、思いがけなくその風景がとても鮮明に頭の中で広がる時ってありますね。ひどくなるとその風景の中で遊んでみたり…。(妄想ともいう…。)そんな時いつも言葉ってすごいなぁと思ったりしています。残念ながら、最近落ち着いて本を読むっていう事がめっきり減ってるなぁ。これ、すごく気になりました。いつか絶対読んでみようと思います。

  5. ねえよ
    2009 年 9 月 3 日 20:46 | #5

    紹介した本を気に入ってもらえて良かったです。ちょっと見ない間にビックリ。この本はほんとに想像力かきたてられますよね!ぜひ続編もどーぞ(*^^*)

  6. 南風
    2009 年 9 月 4 日 13:05 | #6

    続編は本屋にないんですよ~。アマゾン使う時にでもまとめて注文しようと思います。いい本教えていただきました!

コメントは受け付けていません。