ホーム > ダイアリー, やや > ぽてぽて

ぽてぽて

2008 年 5 月 8 日 11:00

ω通信
去勢以来、子供に戻ったように、肩の荷が下りたように活動的になったやや。
術後の様子を先生に話した時も、「そんな風に変わる子もいるのね〜。」と驚いていました。
ω通信
成長とともに消えたと思っていた頭の赤毛も、最近また鮮やかになってきました。
先日買ってきた猫雑誌「猫びより」にQ&Aのコーナーがあり、猫の性同一性障害についてちらっと触れられていました。研究はされていないので不明だそうですが、ややのこの様子を見ていると、猫にもそういう事があるんじゃないかと思います。男である事の使命から開放されて身軽になったと受け止めるのが、一番しっくりくるんです。
あ、そう言えば、母に笑われても拗ねたり怒ったりしなくなりました。楽しそうに聞いています。
ω通信
不思議なややこ。

カテゴリー: ダイアリー, やや タグ:
  1. あさぎ
    2008 年 5 月 11 日 18:09 | #1

    でもイイこ。
    だけど、ホントに不思議ですねぇ。

  2. kutaya
    2008 年 5 月 11 日 18:43 | #2

    >笑われても拗ねたり怒ったりしなくなりました。
    …ややこなりにコンプレックスとかあったのかなぁ…。

  3. かつをぶし
    2008 年 5 月 11 日 19:57 | #3

    実は私も「ややこって性同一性障害?」と思っていました。
    本人が楽になったのなら、理由はともあれよかったですね。

  4. kei
    2008 年 5 月 11 日 20:45 | #4

    ややちゃんって三毛?だったとか・・三毛の♂って珍しいとか、本来は♀しかいないということだそうだから・・・・だからなのかな

  5. pi-
    2008 年 5 月 11 日 21:11 | #5

    やっぱり・・・・って思いました。私も。
    ややちゃん、男だって女だってどっちだっていいよね。
    ややちゃんだもん。

  6. ぷに
    2008 年 5 月 11 日 22:32 | #6

    何だか納得できますね。
    くろべぇの子育てが終わったと思ってるのかも?
    これからは自分のニャン生を楽しもうと決意したんですかね。

  7. えむち
    2008 年 5 月 12 日 00:37 | #7

    性同一性障害…。猫にもそんな事があるのですね。
    頭の赤毛や拗ねなくなったのも不思議。大人になる事と関係があったのかしら?
    大人のオスとしての魅力も少なからず失ったのかもしれませんけど、その使命(なわばり・子孫等)からのストレスは確実に無くなったのでしょうね。
    でもややもくろべぇもすっかり元気になって本当によかった!!

  8. かるび
    2008 年 5 月 12 日 00:53 | #8

    ややこ、何だか輝いてるね。

  9. ARERE
    2008 年 5 月 12 日 10:00 | #9

    へぇー、不思議だけれどややこはややこだよね、大好きだよ。ややこもくろべぇも。

  10. ハム
    2008 年 5 月 12 日 11:25 | #10

    不思議ですね。
    本当にそうだとしたら
    ややこは本来の姿に戻れて(?)幸せですね。

コメントは受け付けていません。