病院で

2008 年 5 月 7 日 10:00

病院へ着くと、前回はいなかった三毛猫ちゃんがいました。診察室の床に置かれた猫ベッドで丸まって寝ています。
私がその子を見ていると、先生がそれに気付いて、「その子うちで飼ってるんだけど、一晩中遊んでて、朝帰りしたもんだから眠くてしょうがないの。」と教えてくれました。
そこへ車を移動させていた母が遅れて入ってきて、先生の言葉の後半だけ聞こえたようで、「あ、そうだったんですか! お疲れのところ申し訳ないです。」と・・・。
先生と私、一瞬間を置いて、二人がかりで「違う違う違う違う。」と否定してしまいました。
前回は私がおかしな発言をしてしまい、今回は母が。恐縮です。
ω通信
さー、もう帰ろうねー。ついでにノミ取りの薬も貰ったから、週末にでも垂らそうねー。

カテゴリー: くろべぇ, ダイアリー, やや タグ:
  1. 匿名
    2008 年 5 月 9 日 14:32 | #1

    ふたりとも、おつかれちゃん。

  2. さくらもち
    2008 年 5 月 9 日 18:30 | #2

    大きなお世話かもしれませんが、ノミ取り薬、副作用等ご確認を-ノミで困ってるわけじゃなければ「予防的」には使わない方が良いのでは…

  3. 匿名
    2008 年 5 月 9 日 22:39 | #3

    サザエさんチックなお母様ww

  4. みちる
    2008 年 5 月 10 日 15:18 | #4

    これで南風さん親子とややくろのファミリーは、完璧に獣医さんの記憶にインプットされましたね。

コメントは受け付けていません。