危険な柱

2007 年 11 月 2 日 21:00

実家の茶の間と台所の境目に柱が1本あります。
段差のある茶の間と台所を行き来するにはこの柱に手を添えるとちょうどいい塩梅なので、みんなこの柱を手すり代わりに使っています。
ω通信
しかし今、その行為がとても危険になりました。
ω通信
柱に触る手を、下からジッと狙っている者がいるからです。
ω通信
柱の上の方にさっと触れてさっと通り過ぎて行くだけなら大丈夫なのですが
ω通信
柱に触れながら立ち止まり、無意識のうちにその手を下へ下げていってしまうと
ω通信
射程距離内に入った途端に攻撃されてしまうのです。

カテゴリー: くろべぇ, ダイアリー タグ:
  1. とらこ
    2007 年 11 月 5 日 22:53 | #1

    この柱にキックして後は、どこへ行ったのでしょう。
    とっても楽しかったのでしょうね^^

コメントは受け付けていません。