オネナカ

2007 年 5 月 28 日 20:00

夕飯を食べていると、窓の外をずっと眺めていたヨレが慌ててこちらへ来て、私の顔を見上げて「オネナカッ!」と叫びました。
ω通信
ハッキリした言葉だったのとあまりの意味不明さに驚いて、言われるがままにヨレの後について行きました。
南風
「オネナカって何?」
ω通信
ヨレ
「いいから早くっ!」
窓の外を見ると、暗い空き地に誰かいます。
よく見ると茶虎刑事のようです。
茶虎刑事が空き地の草むらでJUST UNCHINGでした。
ω通信
ヨレ
「見た?」
南風
「見た見た。」
ω通信
南風
「それだけか!?」

カテゴリー: ダイアリー, ヨレ, 茶虎刑事(とら) タグ:
  1. 猫姫
    2007 年 5 月 29 日 17:03 | #1

    ヨレ君、お話できるんだ!すごいわ。
    でも「オネナカ」ってナニ?
    特別なネコ語?
    秘密の暗号かな?

  2. かるび
    2007 年 5 月 30 日 00:01 | #2

    オ、おい凄いぞ
    ネ、ねえねえ急いで
    ナ、中々観れないよ
    カ、感動しちゃうよ
    自分なりに考えてみましたw

  3. 南風
    2007 年 5 月 30 日 11:36 | #3

    そうきましたかw
    空き地のUNCHINGはたまに見かけるんですよ。
    ミエテル君、カツラ、五点田さんあたりがよくしてます。
    茶虎刑事の猫ネームか?とも思いました。
    私がヨレに「オネナカ」言っても無反応です。

コメントは受け付けていません。