ホーム > ダイアリー, ヨレ > びっくりした

びっくりした

2007 年 5 月 20 日 09:30

ヨレがベランダの例の三角棚コーナーで手すりの下に頭を突っ込んで遊んでいたところを、「さ、もう中に入ろう。」と持ち上げようとした瞬間、ヨレがジタバタっと暴れて、一人で飛び下りて部屋の中へ入っていきました。
「なんだ急に・・・」と、驚きつつも私も部屋の中へ向かおうとして足元を見ると、ポツポツと血が垂れていました。
「ヨレが怪我した!」と、慌ててヨレの体を点検・・・しながら、自分の左手がジンジンしている事に気が付きました。
ω通信
南風
「よかった。」
ω通信
南風
「お前が怪我したんだと思って」
ω通信
南風
「心配したよ。」
ω通信
南風
「お前じゃなくてよかった。」ぐにぐに
ω通信
南風
「ホントによかった。」ぐにぐに
大袈裟な包帯ですが、軟膏が落ちないように。
カメラは壊れる、クシは折れる・・・ヒドイ運勢です。

カテゴリー: ダイアリー, ヨレ タグ:
  1. kentax-kentax
    2007 年 5 月 22 日 14:47 | #1

    まっ先にヨレを心配する親心、心打たれます。
    暴れた際に引っかかれちゃったのかな、
    ヨレッこ南風さんにちゃんと謝るんだよ!

  2. かるび
    2007 年 5 月 22 日 14:54 | #2

    怪我大丈夫ですか?お大事に!
    悪い事はいい事の前触れだと思い込む事にしてます。ヨレタンが慰めてくれますよ!

  3. 猫姫
    2007 年 5 月 22 日 15:46 | #3

    え~っ!ケガされたんですか?
    血がポタポタ垂れたってことは
    けっこう傷が深いのではないですか?
    お大事にしてください。
    でも、深いならちゃんと診てもらわないと!

  4. まきしー
    2007 年 5 月 22 日 18:48 | #4

    無事でなによりです!!
    これからはお気を付けて!!

  5. 南風
    2007 年 5 月 23 日 11:45 | #5

    2005年の年末に追った怪我から比べたらかすり傷程度でした。もうすっかりふさがりました。
    暴れた拍子にヨレの爪が引っかかったんだと思います。
    包帯が写ってしまって後から説明するよりは先に書いてしまおうと思ったんですが、返ってご心配をお掛けしてしまいました。ごめんなさい。

コメントは受け付けていません。