ホーム > ダイアリー, ヨレ > 手挟み寝

手挟み寝

2007 年 4 月 22 日 10:00

座椅子を折ったまま(寄り掛かれる状態で)放置しておくと、ヨレの恰好のマーキング場所になります。
バリバリとツメを研ぎ、ズバッとスプレーします。
私の座椅子はもうヨレに譲ってありヨレのベッド化しているので常に伸ばしっぱなしになっているのですが、おっさんは現役で座椅子として使っていて、時々伸ばし忘れて放置してしまいます。
ヨレによるスプレー→私による水拭き&消臭スプレー散布
これでおっさんの座椅子はスプレーシミだらけになっています。(多分消臭スプレーによる変色のはず)
伸ばし忘れてる事に気付いた瞬間にやられる事が多く、素早い対応をしているので臭くはないです。
おっさんには早く座椅子を伸ばす習慣を身に付けて欲しいものです。
・・・何を言いたかったかと言うと、座椅子のシミは模様だと思ってスルーしてください、と言う事でした。
で、そんなおっさんの座椅子の影でヨレが寝ています。
ω通信
ω通信
私が座椅子に乗ったのでちょっと動いたのが気に入らないようです。
ω通信
あ、私もよく両腿に手を挟んで寝る!
座椅子に踏み込まなくてよかった。

カテゴリー: ダイアリー, ヨレ タグ:
  1. へんしっぽ
    2007 年 4 月 25 日 22:45 | #1

    私は枕の下に挟みますw
    ヨレたん、もしかしてティッシュの箱の上に乗った?・・・つぶれてるよーに見えるけれど・・・

  2. carrot
    2007 年 4 月 26 日 00:24 | #2

    座椅子踏んだら手ってが折れる!
    危ないとこだったね。

  3. 南風
    2007 年 4 月 26 日 14:12 | #3

    ティッシュ潰しの犯人は私です。ウフフ。

コメントは受け付けていません。