ホーム > ダイアリー, やや > やや探し

やや探し

2007 年 4 月 1 日 16:13

今日は寝坊したのでお昼を少し回ってからややにご飯の差し入れ。(いつもは午前中に行ける)
時間がずれたせいか、いつもは茶の間のコタツの横にいるややの姿がありませんでした。
一旦姿を隠してしまうと、どこで熟睡しているのか、いくら探しても呼んでも出て来ないのであまり気にしないでいました。
夕方、ややのお皿を見てみると、お昼にあげたご飯が手付かずでありました。
いつもだったらキレイに平らげているのに・・・これはおかしい!
久しぶりの実家捜索開始です。
ω通信
戸が開いていてややが行ける範囲はこんな感じ。
祖母がずっと家にいたけど、用がない部屋は開けないのでこれでいいはず。
座布団の隙間からタンスの裏から、ヨレの時よりも細かな場所まで念入りに探したけれど全く見当たらず・・・。
ω通信
一人脱衣所に佇み途方に暮れて「まさか親の部屋にはいるはずないし・・・」と見やると・・・
ω通信
南風
「やや!!!」
ω通信
南風
「ややぁぁぁあああ!!!!」
やや
「あ、来てたんですか?」ムクリ
南風
「お前〜! いつからそこにいたの!?」
ω通信
やや
「パパさんがお出かけする前からだから、朝からいました!」
南風
「なんですって〜!」
ω通信
やや
「いつもイイ子に待てるも〜ん」
南風
「・・・そっか、いつも茶の間で待ってるのと同じだったのか。」
ω通信
南風
「ご飯、食べるか?」
やや
「うん!」
ω通信
南風
「おいしい?」
ω通信
やや
「うん!」
ω通信
南風
「いっぱい食べな。」
ω通信
やや
「うん!」
いちいち振り返る・・・。
そうそう、母に聞いたのですが、ややは4人兄弟らしいです。
末っ子なのか、ややが一番小さくて、他の兄弟に虐められていたと言うのです。
で、もうあの子はダメだろうなっていう状況になっていたので、それならネズミ退治でもしてもらおうと、母が連れてきたのでした。
なんとなく控えめで、どうしても敬語調に聞こえてしまうのはそういった境遇のせいなのかも知れません。
ω通信
やや
「ごちそうさまでした。」

カテゴリー: ダイアリー, やや タグ:
  1. carrot
    2007 年 4 月 2 日 21:39 | #1

    見つかってよかったねーーー!
    ヤヤタンはお利口に待ってたんだね♪
    でもってお鼻が濡れてるような、鼻水かな?
    なーんかキュンと来るような画像。

  2. とらこ
    2007 年 4 月 2 日 22:14 | #2

    ややタン、お利口にお留守番してたのね^^
    遊んでくれる、お父さんのにおいが良かった
    のかしら。いっぱい食べて、大きくなるんだよ。

  3. まっちゃん
    2007 年 4 月 3 日 00:04 | #3

    朝からずっと食べていないのに、このお行儀の良さ。
    そーゆー境遇だったから、一人でも静かに待っていられるのね。
    で、優しい暖かい手に触れられると嬉しいのね。
    ややくん、ほろりときちゃうですよ。

  4. へんしっぽ
    2007 年 4 月 3 日 07:50 | #4

    やっぱり、悲しい過去がぁ~~・・・
     よかったぁーー、ややたんが南風さんのおうちに来れて!

  5. kentax-kentax
    2007 年 4 月 3 日 10:06 | #5

    行動範囲が光るマップ、久しぶりです。
    それにしてもぐんぐん成長してますね。
    一番下の写真、男前ポイントアップしてます。

  6. 南風
    2007 年 4 月 3 日 12:10 | #6

    トイレはどうしていたのか・・・あまり深く追求しないようにします。
    ちなみに親部屋でややが寝転がっていたのは、父のマッサージ布団です。

  7. へんしっぽ
    2007 年 4 月 4 日 21:08 | #7

    マッサージ布団かぁ~・・・ややたんが寝てるのでパパさんのお布団だけ残しておいたのかと思いましたーw  そのうち、自分でふすまを開けて出入りするよーになりますよね、きっとw

  8. 南風
    2007 年 4 月 5 日 12:58 | #8

    父はややが部屋にいると知らないで閉めていったそうです。入らないようにw
    きっとそのうち自分で開けて入って、マッサージ布団の電源ONにしますよね。

コメントは受け付けていません。