構って

2006 年 10 月 27 日 18:41

仕事中、後ろをヨレが行ったり来たりウロウロしていたので、作業を一段落させてから振り返ってみると・・・
 
2006102701.jpg
椅子の真後ろにチュー公が置いてありました。
ヨレの姿がなかったので、部屋から顔を出して「ヨレー! このチュー公どうするのー?」と呼ぶと、スタスタとやってきました。
 
2006102702.jpg
ゴロン
 
2006102703.jpg
ヨレ
「遊ぶの。」
南風
「もうちょっと仕事が残ってるから、終わるまで待っててね。」
 
そう言うと、ヨレはチュー公をくわえて窓際のヨレタワーの中段に乗って、くわえたまま外を眺めはじめました。
このポーズは猛烈なプレッシャーですが、どうにもこうにも今すぐ遊ぶ訳にもいかないので、できるだけ早く仕事を切り上げるべく再びPCに向かいました。
 
ポトンと音がしました。
 
振り返ってヨレタワーの方を見ると、ヨレが慌ててタワー中段から降りて、下段へ入り込んだところでした。
下段には滅多に入らないので、気になって「どうしたの?」と近寄ると・・・
 
2006102704.jpg
ヨレ
「落としちゃった! チュー公落としちゃった!」
 
2006102705.jpg
ヨレ
「隙間に落ちちゃった! 取れないっ!」
 
あまりにも困った背中だったのですぐに取ってあげました。
で、なんとなく集中力も途切れてしまったので、しばし遊んだのでした。

  1. 2006 年 11 月 7 日 18:41 | #1

    ヨレさんの作戦勝ち。

  2. 南風
    2006 年 11 月 8 日 10:22 | #2

    やっぱり作戦だったんでしょうかw
    「可哀そう」の演出ができるようになったなんて・・・成長したなぁ。

コメントは受け付けていません。