ヨレ竿

2006 年 3 月 17 日 11:30

以前のムービー「白チュー公1000本ノック」のコメント欄に書きました、「THE チュー公赤モジャ竿」をご紹介します。

20060317b.jpg
ヨレに全然遊ばれなくなってしまった猫ジャラシ型おもちゃ、通称「赤モジャ」のモジャモジャなところに、私に全然遊ばれなくなってしまったヨーヨーから抜き取ったヒモを括り付け、更にそのヒモの先にヨレの大好きなチュー公を括り付けたものです。ヒモとチュー公の尻尾を縛ると丁度いいです。

20060317b2.jpg
ヨレはこの竿が(今のところ)大大大好きです。

20060317b3.jpg
チュー公が行ったっきりにならないのがイイみたいです。

もう部屋に転がっているほとんどのチュー公の尻尾はもげてしまっていたので、新品のチュー公を括り付けました。
新品だと「獣毛」の匂いがまだ強いので、ヨレの食い付きも絶好調です。

20060317b4.jpg
フンガフンガと嗅いで、これでもか!と舐め齧ります。

ふわふわだった新品チュー公も・・・

20060317b5.jpg
毛がバリッと立って、かっこよくなります。

ちなみに、こちらは初代ヨレ竿です。

20060317b6.jpg
猫ジャラシ型おもちゃの先端のフサフサが取れてしまった棒切れに、パーカーの首のとこのヒモを括り付け、更にその先に白チュー公をを括り付けたものです。
「THE チュー公赤モジャ竿」が現れるまでは、多分一番のお気に入りでした。
でもこっちはヒモが太くて、チュー公が度々すっぽ抜けてしまっていました。
この初代と2代目を並べて置いておいて私が部屋を出ると、ヨレは迷わず2代目をくわえて後を追ってきます。

カテゴリー: ダイアリー, ヨレ タグ:
コメントは受け付けていません。