アーカイブ

2005 年 12 月 のアーカイブ

どうなっちゃうかと思った

2005 年 12 月 30 日 20:39 コメント 2 件

同居人の実家での一夜が明けました。

南風
「ヨレ、朝だよ。よく眠れた?」

20051230.jpg
ヨレ
「んん・・・? まだ真っ暗じゃねぇ?」
南風
「雨戸が閉まってるからね。こっち来てよ。」

二階の廊下から朝日がよく見えます。
早速窓に登りたがるヨレ。

200512302.jpg
ヨレ
「なんだこの眺めはっ!?」
南風
「すごいねぇ」





で、この後、早朝のうちにヨレが脱走してしまいました。
私もよく知らないところでヨレが行方不明に・・・。

流石にだだっ広い田んぼや畑は抜けていけないだろうと目星をつけ、ご近所さんの目撃情報を頼りにそこらじゅう捜しまわりました。
食事も喉を通らず、ただひたすら捜しました。

みつかったのは日が暮れる直前の午後5時過ぎでした。

ご近所さんの家の裏の物置の影に丸くなっていました。
完全にパニック状態のヨレには、私が誰なのかもわからないようでした。
物をかき分けヨレに手を伸ばしてやっと確保・・・と、次の瞬間、ヨレは私の手を食いちぎらんばかりにかじり付いてきたのです。
それでも「この手を放したらもうヨレに会えなくなるかもしれない・・・」と、更にヨレの口の奥へ手を挟み込ませて、そのまま持ち上げ、無事キャリーの中へ入れることができました。

「ふぅ・・・」
私はその場にへたり込みそうになりました。

すると、一緒に手伝ってくれていた、物置の持ち主であるご近所さんが、「あんた、それ早く止血・・・」と。
自分の手を見ると、ヨレに齧られた(齧らせていた)右手から大流血。
よく見ると左腕も引っ掻かれていてボトボトと・・・。
「あ、ホホホ、ホントですね、やばいですね、ちょっと洗ってきます!ありがとうございました!!!」と、何気に滅裂な発言をする私。
キャリーを持ってくれていた同居人に「蓋、ちゃんと閉まってるよね?大丈夫だよね?」と確認して「いいから早く家行って洗え」と言われ・・・。

私は右手と左腕に包帯グルグルで正月を迎えることになりました。

でもよかった!ヨレが戻ってきてくれて本当によかった!

ご協力くださったご近所のみなさん、同居人の母上様、みなさん本当にありがとうございました。

カテゴリー: ダイアリー, ヨレ タグ: ,

初ドライブ

2005 年 12 月 29 日 18:06 Comments off

正月帰省の為、ヨレ初めてのドライブです。
この為に慣らしておいたヨレヨレハウスことキャリーの中で、敷いてある座布団の下に潜り込んでガチガチに固まってしまっています。
あんまり緊張しているので、首輪にヒモを装着してキャリーから出してダッコしてみました。

20051229.jpg
ヨレ
「なんなのコレ!」
南風
「ヨレタンいい子ねー。怖くない怖くないよー。」

200512292.jpg
南風
「ほら見て〜。夕日がきれいだよ。」
ヨレ
「怖くて見れない!」

200512293.jpg
ヨレ
(悪夢だ悪夢だ悪夢だ・・・)





やっと到着。今日は一旦同居人の実家にお泊まりです。

南風
「大丈夫かい?ヨレよ。」

200512294.jpg
ヨレ
「なにがなんだか・・・」

カテゴリー: ダイアリー, ヨレ タグ: ,

ヘソココ

2005 年 12 月 26 日 16:17 Comments off

ヨレのお腹にはつむじのような部分があります。

20051226d.jpg
仰向けに寝かすとこんな風↑に目立ちます。

20051226d2.jpg

カテゴリー: ダイアリー, ヨレ タグ:

ぅおおおおおおお

2005 年 12 月 26 日 11:30 Comments off

20051226c.jpg
「便意キターーーーーーーーーーーーーーー!!!」

20051226c2.jpg
「いざ!」

カテゴリー: ダイアリー, ヨレ タグ:

朝窓

2005 年 12 月 26 日 10:49 コメント 2 件

20051226b.jpg
ヨレ
「今から外を眺めるから」

20051226b2.jpg
ヨレ
「何度も言うようだけど」

20051226b3.jpg
ヨレ
「押すなよ」

20051226b4.jpg

20051226b5.jpg

20051226b6.jpg

20051226b7.jpg

カテゴリー: ダイアリー, ヨレ タグ: